アノカンドウヲモウイチド・・・①

≪この物語は百十の王ライオンの仲間、そして孤独との闘い・・・≫





ひとつの感動を手に入れるため、幾つもの犠牲を払ったか・・・









大切なものを忘れないための、ここだけの時間。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック